北方風土74号 発刊されます!

hoppo-74.jpg


目次より
歴史民俗論編
起請文から見る中世 佐竹氏の神祇信仰  神宮  滋
口承文芸の非虚構性   星野 岳義
旧河辺町に残る南北朝秘史(試論)   石山 憲二
雪下駄について   稲  雄次
三戸十郎の前半生 江戸監物の後半生 合わせて一人の人生に!?
 伊予松山三戸家系図の謎     那珂 通義
「花折りに」考   歌の伝播と目的   本城屋 勝
吉彦秀武はいつ義家方についたか   加藤愼一郎
「清心尼公」法諱「異貌清公」~遠野南部家の女の殿様の奇異な戒名~~敵か味方か、戦国の女たち~ 
      松橋 由雄
史料編
進藤貞吉著『道中記』 (6)
(解説・翻刻・注記・編集)  相馬  登
我が村の歴史 第七号 深澤多市著 翻刻   森本 彌吉
百家風発
小田野直武作? 「猫」の蘭画   加藤愼一郎
書評編
歴史に学ぶ 神宮滋(著)『仁和寺尊寿院阿證』
―数奇な運命を仏道に生きた佐竹氏世子―   相馬  登
スポンサーサイト

「黄昏て、道険し」あゆかわのぼる著

あゆかわのぼるさんがABSラジオに出演し、「黄昏て、道険し」
の本の紹介をされていました。

地元愛のたくさんつまった本です。
どうぞ一読を。。。

雪國同人の石川和男さんが大賞の栄誉に輝きました!

雪國同人の石川和男さんの作品「敗北宣言」が、第24回九州さが大衆文学賞の頂点“大賞”の栄誉に輝きました。
国内外の応募作品三百二十四編の頂点でございます。

受賞おめでとうございます(^◇^)


同人誌「雪國」は年2回の発行でございます。
最新号の発刊日は7月頃を予定しております。

春の便り

バードの番組で東京に雪が降ったと言っていましたが……、
あさ会社横の神社の軒先にバッケ(ふきのとう)の蕾を見つけました。
10個ぐらいありました!


春が十文字町にやってきました。

黄昏て道険し -それでも秋田再生主義-

大変お待たせいたしました!!

発売となりましたので、ホームページ、お電話、メール等
お待ちしております!

あゆかわ のぼる著
黄昏て道険し -それでも秋田再生主義-
定価1,500円+税

http://shop.izumiya-p.com/?pid=115018839
プロフィール

イズミヤ印刷

Author:イズミヤ印刷
横手市十文字町の、イズミヤ印刷です。自費出版・アルバム等随時受付中です。自分だけの、記念に残る“本”作ってみませんか?新しく相互リンクも歓迎中。コメントorメールでお知らせ下さい。
⇒ メールを送る
⇒ イズミヤ印刷ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
       閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR